見直すタイミング

保険を見直すタイミングはいろいろありますが、わかりやすいのは「結婚した時」や「子供が生まれた時」です。他には就職した時、家を建てた時、子供が独立した時、退職した時など、人生の節目となる時に、保険の見直しをするのがおすすめです。

これ以外に保険を見直すのは、リストラ、離婚、転職、支出が増えた時などがあります。いずれの場合もライフスタイルや環境の変化を、保険見直しのタイミングにする事もできます。

保険見直しは人生の節目に行うのが良いと言いましたが、時間的な余裕も必要です。見直しをする場合にもじっくり検討が必要ですから、時間に追われてバタバタと決めてしまうと、後で後悔する事になります。いま加入している保険が満期を迎えるというのも、保険見直しのチャンスです。この場合は満期ギリギリよりも、少し早めに見直しをしておきましょう。そうしないとそのまま同じ内容で更新する事になってしまいます。

また保険の種類によっては、加入に年齢制限を設けているものがあります。この場合も年齢を超えてしまうと加入できませんので注意してください。一般的には年齢が高くなると保険料も上がっていくので、早めの見直しをすれば保険料が安く済みます。

ただし貯蓄性のある保険は、見直しをするとかえって損をする事になるので、この場合は十分に検討が必要です。生命保険といっても、その種類は様々です。個人で探すことに不安を感じた時は、専門窓口などに相談するのも良いでしょう。